§まずはじめに§

  §こちらのブログはアダルトな内容のブログになっています§
    18歳未満の方、アダルトな内容が苦手な方はご遠慮ください。   
プロフィール

Kurumi

Author:Kurumi

訪問ありがとうございます( *ˊᗜˋ* )
このブログは私のSM成長日記デス

§自己紹介§

ご主人様のペットになって
9月17日(土曜日) 2か月と24日でご主人様との関係は終わりました。
*ランキング参加しています*
§応援よろしくお願いします§

カウンター1
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アダルト
24476位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
SM
1017位
アクセスランキングを見る>>
§広告§


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はじまり①

私はSМに先に興味を持ったのではなくて 
先に ご主人様と出会いました。

このケースが普通なのか..珍しいのか..

初めて会った時は当然
ご主人様ではなく、普通のサイトでの出会い。

ただ、最初からエッチな話しはずっとしてて

ふいに、「SかМだとどっち?」と聞かれて
どっちかと言われればМかな?

年上の相手にはМで、年下(だいたい5つより下)
にはSになるので♪ 

どっちの要素もある私(この時はそう思ってるだけw)

ご主人様:「じゃあどんなプレイした事あるの?」

(どんな...どんなって何?えっ‥プレイって事は体位?場所とか…の事?)
結局自分で 考えても分からず(笑)

私:どんなって、どういう事?

ご主人様:例えば、おもちゃとか、目隠しとか、野外とか…
私:う~ん。2,3回だけやった事ある(笑) 野外は無いけどw

ご主人様:そっか~ じゃあ興味はある?
私:興味はあるかも!!言葉攻めとか好き(笑)

ご主人様:そかそか~ 自分がМってどうして思うの?

(何?どうして思うかって言われても・・ )
私:なんとなく・・かな

ご主人様::大丈夫。俺がちゃんと目覚めさせてあげるから

(何。。この変な感覚(°_°)
どうゆう事?って言う分からない不安と期待。何て返していいかわからず)

私:うん

ご主人様:いい返事だね♪

(いい返事って生まれてはじめて褒められた(笑)でもなんかうれしい)

そして、ご主人様に言われたのが

ご主人様:いい子でいれたらいっぱい褒めてあげるからね

なんでもない事かもしれないけど、子供の頃以来
言われた事ないセリフ。なんだか素直に嬉しいと思えた。

気が強く、姉御肌で生きてきた私だけど
実は恋愛では常に甘えられる人とつきあってきたので

かなりの甘えた♪ 

私の言う甘えるとは、ワガママを聞いてもらう事だったので
ずっとお嬢様で恋愛してきた私が 誰かに褒めてもらうなんて。。

ある意味、屈辱的な感覚もあるのに、うれしい気持ちになった事が
すごく不思議で…

こうやって、少しづつ会話の中から私の中の何かに
触れていくご主人様。

②へ続く。
THEME:SM・拷問・調教・凌辱  | GENRE:アダルト | TAGS:

はじまり②


ご主人様は メールのやり取りの中から
少しづつ、私の褒められたいという気持ちを

ビックリするほど自然に違和感を
感じることなく 刺激されていきました。

気が付いたら 小さな子供が父親に甘えてるかのように
なっていました。

ただ時折見える、Sな部分…
具体的に言うと 言葉の語尾。

もちろん メールでのやり取りだだけど
「○○しなさい。」なんて言われると

「はい」と素直に答えてしまう私。

もちろんこの時点では、主従関係がある事すら知らないし
ご主人様とも呼んでいません。

なので、言葉で誘導されて言わされてる
けど、それは自分の意志で言ってると思ってる、、

後にそれも支配されるという事の喜びだと
気づくのはまだまだ 先のお話し…

そんな中、ご主人様にこの世界の事をどこまで知っているかと聞かれ

当然のように全く何もしらないので

「ネットで調べた事は?」

それも当然ありませんでした。

なので一番初めに教わる事になったのが

「主従関係」でした。

ここからが本当に、大変で…
正直 今でも 全てを理解し納得できてる分けではありません…

それまでは、子供が甘えるようにほっこりした時間だけが流れてたのに。。

この「主従関係」私はこの事に、すごく拒否反応を起こしてしまいました。 

主従関係と聞いて思い出すのは…

「主従関係」この言葉を聞いて思い浮かぶのは…

犬のしつけ♪

もう亡くなってしまったけど、チワワを私は飼っていたので

初めて飼い主になる時にたくさん読んだ本の中にこの言葉はよく出てきてました。

なので、初めてこの世界の事を教えてもらうときに

この「主従関係」

これが大切だと…

ざっくり一通り聞いた私の感想は

「("゚д゚)ポカーン…えっ?」 

私が知ってたSМの世界って、ただ単にプレイの時に

男性が女性を責める。ぐらいの感覚だったから

その内面的な事があると思った事もないし

ましてやそれが… ご主人様と奴隷の関係に似てるかなっ(笑)

って言われても…(笑)って笑えるとこそれっww

もう突っ込み所が多すぎて… 人って言葉が出なければ口が開くんや~と

身に染みて思った事ぐらいしか聞いたときの印象って覚えてません(笑)

「初めだから分からないけど、心配しなくて大丈夫」

(えーーーーー!!!大丈夫って何が?誰が?えっーーー!?!?)

「ちゃんとそう思えるように調教と躾けてあげるから」

(へ~あ~そっか~… フォローのつもりの言葉で完全ダウン…(笑))

私の知ってたSМの世界の興味は、ぜ~んぶ♪ 莫大な不安にかわりましたw

ここまでの所要時間…30秒 これぞ秒殺!!

メールのやり取りの中だし、まだ実際にご主人様とは会ってないのに

秒殺されるとは…

ここから不安と気持ちの整理の戦いに入る事になるとは…

そしてそれが多分前代未聞!?の事になっていくなんて…

とにかく私が初めてだから 

全部言っても混乱するだけと思って細かいことは言わないのも分かるし

確かに細かい事言われすぎても、理解できないし…

結局は言われても、言われなくても 不安を感じる私。

不安の解消法はまず情報を集めて知る事!と思い

たくさん見た中で、たどり着いたのがここでした♪

色んな方のブログを拝見させてもらって♪

もう刺激的すぎて、毎日興奮状態だった気がします(笑)

ご主人様にも「お勉強します」って言ってたから

「勉強はすすんでる?」

って聞かれる事が多くなって、

「kurumiは何になりたいの?」

何になるって…ナニ!?私はわたしとしか思ったことが無い私が

何かに変身するの?えっ…あっ!!分かった!!

「ナースとかかなっ💛」

「…ナース…それ難しくない?」

難しいって何が?着るだけなのに?あっ胸が小さいから?

ってまだあった事ないし言った事もない…

「コスプレじゃないの?」

「違うよ(笑)例えば分かりやすいのがご主人様と奴隷とか。
kurumiが思うなりたい主従関係の設定みたいなのある?」

(てっきりコスプレだと思ってたから、急に聞かれても…その前に主従関係になりたいって…
まだ思えてないし(;'∀')思えそうにないかもって思ってるけど…)

「よくわからないけど、奴隷って言葉が嫌なの。」

「分かった。じゃあ俺のペットになる?」

(きゃぁぁー(〃▽〃) なんだか照れる… 言われてる言葉の意味はよく分からないのに)

「うん♪ なんかそれかわいい(⌒∇⌒)」

「そうだね~かわいいペットだね。いい子だ。
いい子にしてたらご褒美いっぱいあげるからもっといい子になれる?」

「はーい♪なれるからいっぱいご褒美欲しい~」

「そっか~kurumiは誰のペットだった?」

「○○君♪」

「まぁそだね。ペットは誰に飼われるの?」

(誰って、、○○君。さっき自分で言ってたやん(笑))

「えっ…○○君でしょ」

「普通の犬は飼い主に飼われてるよね~。kurumiの飼い主は俺だよねそして
kurumiは俺のペット。kurumiからみて俺はなに?

(私から見て○○君…何ってなにぃ~。よし!考えろ私!なんだ…なんだ…
あっ!!わかった~答え書いてある~)

「飼い主さんだー!!」

(もう私はアホなのか…今の自分ならそう思うけどこの時は大マジメ(笑))

「う~ん。そうだね間違ってないけど他の言い方あるよね」

(やったー!!あってた♪ってあってたならいいやん!!他の言い方…
また考えなきゃ…どうしよう…えっと大家さん?それ違うな…ペットだから
ブリーダーさん…、えっとう~んと。。)結局

「分からない…」

ご主人様。勉強して目にしてると思うよこの言葉」

(あーめっちゃ見てる~なんか悔しい。もう途中からクイズみたいに
なってたから♪)

「そうだ!ご主人様だー」

「そうだね。俺がkurumiのご主人様になってやるから 
いい子にしてるんだよ。分かった?」

(なんか急に上から…なって欲しいって言ってないし…(笑)とまどいながらも)

「うん分かったー」

「ちゃんとした言葉遣いしないとダメだよ」

(えーー敬語?とかなんで急に敬語?ふてくされながらも答える私)

「はい。分かりました」

「いい子だね。よしよし(⌒∇⌒)」

(なにぃ~この変な気持ちがモゾモゾする感覚…
さっきまで急に上から言われて、何やねん!って思ってたけど
文章で文字で褒められるだけなのに…すごく嬉しい。。)

こうやってやっと私は「ご主人様」と呼べるように
それと同時に初めてご主人様が出来た瞬間でした。

ふと冷静に思うと… 

やばい何かわからないけど 
ご主人様出来て私ペット(犬)になってる

なんかあまりにも自然すぎて…

そしてまたここから(ご主人様))(ペット)(奴隷)
このキーワードでネット検索の時間が増えました。

お勉強の時間

やっと○○君から「ご主人様」と呼べるようになって

もちろんまだ実際にご主人様とは出会った事は無く

メールでのやりとりのみ。そしてサイトで知り合ってから

わずか3日(/ω\)

3日でたった3日でご主人様と呼んでる私…

うーん。なんか複雑…
悔しいような…嬉しいような…

と言ってもほぼ○○君て呼んでるから
ご主人様って言う時は少しエッチな

話の時にたまに呼ぶくらいの感じ(⌒∇⌒)

私のsexの経験がどれくらいあるか
知っておかないといけないから色々聞かせて

そう言われて、私の今までのsexの経験を
話す事になるんだけど…

もう改めて思った(*_*;

全然たいした事してないやん(;'∀')
違う意味で聞かれるの恥ずかしかった…

大人のおもちゃも・軽い目隠しも、
顔射もお掃除も、もちろんアナルなんて

何もやった事ない(笑)!!

ってか…それでよくSМに興味もてたな…と自分で気が付く始末

それでもご主人様

「そかそか。大丈夫じゃあいちから育てるから」
「みんな最初は初めてだし」

そう思ってくれて本当に良かった…

「言葉攻めとか好き?」

「うん好き。言葉攻めに弱い」

「命令とかされるのは好き?」

「嫌いじゃないかな💛」

「そかー。じゃいっぱい命令してあげる」
「ちゃんと出来なきゃお仕置きだけど」

お仕置き…そか出来ないとお仕置きされるシステムか…
うん?お仕置きって何(笑)お尻ぺんぺん!?
そんなアホなっ(*_*)こんな風にぐちゃぐちゃ思ってると

「あれ??返事は?」
「もうお仕置きからされたいの?」

ギャッー。なんか怒ってる風?お仕置きされたい分けないし…
でもなんか素直に答えたくないけど一応…

「あっ。はい」

「いい子だ!良くできたね(*´v`)」

あっ。また褒められた…キュン💛って…キュン💛って
なってる私。なんかよくわ分からない歯がゆさ…

「ちゃんと出来たら一杯可愛がってあげるから。
一杯可愛がられたいよね?」

そーだけど…。なんか「はい」ってとしか
言える選択肢しかない状況…強引すぎやん(笑)
でもなんでだろ…

「はい」

って答えてしまう私って…

「いい返事。素直な子は好きだよ」

そっか。あんなにモゴモゴしてたけど素直に答えれば
ちゃんと可愛いって褒めてくれる♪
それが素直に嬉しい💛だって女性だもの♪

この世界に興味を持つまでは
普通に女はチヤホヤされてナンボ!!

チヤホヤされる為に自分磨きをするのは
当たり前!!

私をものにしたければ、お金じゃない魅力で
私を惹きつけてねーって♪

かなりの上からの考えでした。
今も基本は特には変わってないけど♪

もう10年以上お水の世界で№1、そして独立。
そうやって男と女の色恋の世界でガッツリ生きてきた私。

SМの世界ではひよっこでも
お水の世界でははっきり言って私はプロです。

これぐらいプライドを持ってなきゃ生き残れない世界。

その私が…ご主人様ペット

本当☆人生色々ですね私は
刺激的でこういうの大好き♪

話しそれちゃったので続きはまた今度(⌒∇⌒)



お勉強の時間②

ご主人様に色々教えてもらったり
自分でネットで調べたり

自分で調べて分からない言葉とかは
その都度ご主人様に聞いたり

アナルプラグ・スパンキング・貸し出し

この3つは全然想像もつかなかった

このアナルプラグ、ご主人様に聞いてみた

「アナルとかもするの?」

「そだね。経験なかったよね?大丈夫」

大丈夫って…。何が?誰が?
やった事ないし、やらされる?って事か…

「それって絶対しないとダメ?」

「うーん。今すぐは無理でも出来るようになるから」

うーん。って言いたいのは私なんですけど…
聞いた答えと回答がなんかずれてるてんですけど

ここで私の疑問…
SМって結局どこまでするのがSМ?
アナルって当たり前にする事なのかな…?

またここから自習でパソコンパチパチしてると

尻尾発見💛もう可愛すぎてヤバい!!
早速ご主人様に聞いてみる♪

「尻尾みつけてすっごく可愛くてあれをつけたい♪」

「拡張すれば大丈夫。気に入った尻尾アップしておいで」

拡張?なにそれ…とえいあえず可愛い尻尾
アップしなきゃ

「あーそんなに太くないしでも拡張はしたほうがいいから」

「拡張って何するの?」

「アナルに普段からプラグいれて穴を広げる練習みたいなもの」

さらっと…何言ってるか全然理解できません(;^_^A

「そんなの普段から入れるとか無理」

「じゃ尻尾はあきらめな」

Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン…そんなバッサリ言わなくても…

「でも尻尾つけたいもん!!」

「なら拡張。調教だけでは無理だよ」

調教だけで無理…そんな事までするのね調教って…

もう出てくる一つ一つのキーワードに
疑問をもつ私。

「調教って何するの?」

「それは俺の気分!」

もう全然会話になってないというか…
何をどう言っていいかも分からず…

「気分って」

「俺好みに躾けて調教する分けだし」
「尻尾欲しくないの?俺の前で尻尾ふりたいでしょ?」

出た出たこの強引発言…はいしか答えの選択肢ないやん…
気に入らないけどとりあえず…

「うん」

「よしいい子だね。ちゃんと出来たらご褒美あげるから
いっぱい頑張るんだよ♪」

「うん」

「いい返事だね。俺の為に頑張れることが嬉しいもんね」

…言ってないそんな事一言も…
もうなんか、はらわた煮えくり返るって感情に近いんですけど…

でも色んなSМの記事を見てたら…
アナルNGとかみた事ない…

そう思うとやっぱりしなきゃいけないのかな…
嫌だな、そもそもアナルができるようになる事が嫌だし…

SМに興味はあるけど…したい事はないし

アナルも緊縛も、踏まれたり…

嫌だしやりたくない…

でもじゃあ私は何ができるの?

こうやってどんどん深みにはまっていく私。

この思いをご主人様に爆発させるまで
そんなに長くない時間になるなんて…


検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

広告

出会いSNS PCMAX(PCマックス)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。